メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

補助金情報

三世代同居リフォームをする際に、補助金を受けるためには、様々な条件が必要です。
タカノスリフォームでは、補助金の気になる条件をわかりやすくご説明し、お客様のサポートをいたしております。
下記の説明をお読みいただいた上、わからないことや、不安に思うことがございましたらお気軽にご相談ください。

プライバシーと助け合いの両立、
今だからこそ望まれる
三世代同居リフォーム

  • 元気なうちは夫婦だけで自立した生活をしたいが、
    息子が近くに住んでくれれば何かと安心。(80代・男性)
  • 生活時間や行動も全く違った世代同士が、同じ家で暮らすのは大変…(60代・男性)
  • 娘と同居して子育てを手伝いたいが、
    独身の息子も一緒に敷地内同居したい。(50代・女性)
  • 普段、それぞれの生活やプライバシーは守りながら、
    子育てや介護を気軽に手伝える環境がいい。(30代・女性)
  • 一戸建てがいいが、掃除が大変なのでそんなに広くなくてもいい。(70代・女性)

三世代同居リフォームについて詳しく知りたい方はこちら!

気になる三世代同居リフォームを安く抑える!
三世代同居・近居住宅支援事業

「リフォームをしたいけど、資金面が心配…」「よりお得にリフォームをしたい!」という方のために、タカノスリフォームでは、補助金を利用した三世代同居・近居へのサポートを行っております。
面倒な補助金の手続きもお任せください。

リフォームは決して安い買い物ではございません。
この機会に、お金の不安を取り除き、せっかくのリフォームを楽しんでいただけるよう、私たちはとことんお付き合いいたします。

補助額は条件によって異なります。主な対象は以下の通りです。

補助額

  • 三世代同居:最大20万円(対象工事の10分の1の金額)
  • 三世代近居:最大10万円(対象工事の20分の1の金額)

※補助金交付後、三世代同居・近居を3年以上継続すること

補助対象

三世代同居・近居住宅支援事業(三世代同居推進事業):三世代同居・近居住宅の新増改築工事費の一部を補助するもの。
住宅の新築工事(建売住宅または中古住宅の購入も含む)、既存住宅の増改築工事(リフォーム含む)どちらかの工事で次の条件を満たすもの。

(1)工事完了後、三世代同居・近居である
(2)三世代家庭のいずれかが所有する住宅
(3)平成27年4月1日以降に工事契約を締結(三世代近居の場合は平成29年4月1日以降に工事契約を締結したもの)
(4)対象工事が50万円(税込)以上の工事
(5)三世代家庭の全員および対象住宅が、過去にこの補助金の交付を受けていない
(6)三世代家庭に属する者、またはその者が代表となる法人が施工する工事を除く
(7)定住促進空き家利活用補助金の交付を受けたものを除く
(8)木造住宅耐震改修支援事業費補助金等住宅支援に係る他の補助金の交付を受けた工事を除く

他にもいろいろ!
三世代同居リフォーム補助金

三世代同居・近居支援事業は、あくまで砺波市が推奨している三世代同居推進事業のひとつに過ぎません。
他にも、条件次第で補助金を受けられる場合があります。
三世代同居リフォームのプロであるタカノスリフォームでは、お客様ひとりひとりのリフォーム費用を抑えて、最大限お得なプランをご提案いたします。

高齢者ちょっとねぎらい事業

三世代同居家庭の満75歳以上の高齢者が節目の年齢を迎えた場合、高齢者の日頃の労りをねぎらい、心身リフレッシュを図るとともに、家族のふれあいや絆を深める機会を創出することを目的として、市内宿泊施設等で宿泊(日帰り)などに利用できる利用証を交付するもの。

【助成・補助金額等】
節目の方1人につき最大1万円助成
(1)宿泊・飲食料金(各種税含む)が対象
(2)利用額が1万円に満たない場合実費額
(3)市内宿泊施設に限る
※砺波市ホテル旅館組合・庄川峡観光協同組合加盟全施設対象

【対象者等】
次の条件を満たす者
(1)三世代同居をしている者
(2)満75歳以上で5歳毎の節目年齢を迎える者
・節目は75歳、80歳、85歳…と5歳刻み
・要介護認定4・5の方は対象外
・年度内に対象となる方は、誕生日前でも申請・利用できる。


介護者もちょっと一息事業

三世代同居世帯の65歳以上の要介護者(要介護認定4または5)に対し、ショートステイの利用料の自己負担額に相当する額について助成し、家庭内における介護者の心身の疲労軽減、要介護者の在宅生活の継続を促進するもの。

【助成・補助金額等】
(1)介護保険制度のショートステイの利用料(短期入所生活介護)の自己負担額(食費、滞在費、日常生活費を除く)に相当する額
(2)ショートステイ利用1回につき原則2泊3日以内とし、年間6回まで

【対象者等】
本市に居住し、次の要件を満たす者
(1)三世代同居をしている者
(2)要介護認定4以上で65歳以上の在宅高齢者


となみっ子 子宝券

子育て支援サービスに使用できる市内のみで使えるクーポンを配付するもの。

【助成・補助金額等】
(1)第1・2子は1万円分
(2)第3子以降は3万円分

【対象者等】
次の条件の子どもをもつ保護者
(1)三世代同居をしている者
(2)平成27年4月1日以降に出生した者

となみっ子 子宝券の詳細は、砺波市の公式ホームページをご確認ください。

▶三世代同居推進事業 となみっ子 子宝券について

「我が家のリフォームは
補助金が出るの?」

「プロに直接相談
したい!」という方

まずはお気軽に
ご相談ください!